トイレ詰まりを自分で直してみましょう!簡単な方法とは!?

トイレ詰まりの原因とは?

トイレ詰まりの原因はほとんどが、トイレットペーパーの詰まりからきているものが大半だと言われています。ですので、トイレの詰まりはやりかた次第で簡単に直せてしまうものなんです!トイレが詰まってしまったとパニックにならず、まずは落ち着いて対処法を考えましょう!トイレットペーパーや汚物の詰まりでしたら、これから紹介する方法がとても有効的ですので、試してみてくださいね!すぐに修理業者に連絡してしまうあなたは、必見ですよ!

ラバーカップの使い方!

トイレが詰まったときには、やはりラバーカップを使うのが一番でしょう!ラバーカップはすっぽんとも呼ばれているので、みなさんなじみがあると思います。では、ラバーカップはどうやって使うのでしょうか?これにはこつがいりますので、簡単に説明しますね!まず、ラバーカップを手に取ったら、便器の中に入れます。排水口に向けて、押し付けたら、空気が入っていないかを確認します。真空状態を作ることでラバーカップは簡単に使えますよ!そして吸着させたら、そのままの状態で押して引いてを繰り返し、詰まりを直します!

重曹を使って直しましょう!

ラバーカップではまだ詰まりが直らない、というときには、ちょっと工夫してみましょう!バケツに水を用意して、その中に重曹とお酢を入れます!カップ一杯ずつ計ります。そしてよくかき混ぜたら、トイレの中にゆっくりと流し入れ、そのままの状態で一時間ほど待ちます!こうすることで、詰まり物は柔らかくなりますので、柔らかくなったところでラバーカップを使って一気に詰まりを解消しましょう!さあ、これなら、簡単に自分でもできそうですよね!ぜひ試してみてくださいね!

水漏れの原因の多くは、水道管やパッキン等の劣化です。蛇口のパッキンなどは個人でも交換可能ですが、水道管の交換は高度な技術が必要になるので専門業者の仕事です。